郡司りかの出身や年齢などwikiプロフィール!高校や大学など学歴は?

4 min

テレビ番組の企画の中で「スキップができない運動音痴」であることで人気を博し、ファンの要望を受けYouTubeを開設した郡司りかさん。

2020年11月現在7.16万人の登録者数を誇ります。

そんな郡司りかさんの年齢本名高校学歴などについて書いていきます。

笑いにストイックな関西人らしい一面が見えてきました。

スポンサーリンク

郡司りか(Youtuber)は何者?出身や年齢などwikiプロフィール!

 

・名前:郡司りか

・本名:郡司理加

・年齢:28歳(2020年11月現在)

・生年月日:1992年7月17日

・出身:大阪府高槻市

・身長:約160cm

 

 

郡司りかさんは、郡司理加(ぐんじりか)さんが本名のようです。

SNS上で活動されるようになってからは名前は平仮名の「郡司りか」さんとして活動されているようです。

テレビ上や、ファンの方からは「郡司さん」の愛称で親しまれています。

 

年齢は2020年11月現在28歳のようです。

生年月日1992年7月17日のようです。

お若く見えるので少し意外でした!

また今年の誕生日にはたくさんのファンからお祝いのメッセージが届いていました。

チーズの形の可愛いケーキでお祝いされたようですね。

 

ご出身大阪府高槻市です。

高校2年生の頃にご家族で関東に引っ越してきたそうですが、ご出身は大阪府高槻市のようです。

現在も関東にご在住のようです。

テレビで話題になった時も、渋谷でインタビューをされていましたよね。

近年はあまり関西弁を話されないようですが、以前は関西人キャラ、をやっていて、関西弁も頻繁に話していたそうです。

郡司さんの運動音痴具合で関西人キャラ、、、想像しただけで面白いです。笑

またこんなエピソードも見受けられました。

生粋の大阪人ですね。笑

郡司さんのYouTubeの動画でも、たまにボケをかまされていて、それがまたクセになります。笑

 

身長160センチほどではないかと思われます。

運動音痴に気を取られがちですが、郡司さんは結構スタイルがいいですよね!

身長が成人女性の平均を少し上回っているのも、郡司さんのスタイルの良さの秘訣かもしれません。

スポンサーリンク

 

郡司りか(Youtuber)の高校や大学など学歴は?

 

郡司りかさんの出身高校神奈川県立横浜立野高校です。

最終学歴教育免許を取ることのできる学校だと思われます。

 

 

それぞれについて詳しく見ていきましょう!

 

郡司りかさんの出身高校神奈川県立横浜立野高校です。

高校2年生の頃に大阪府高槻市から引っ越してきたようです。

横浜立野高校は、横浜市中区にある公立高校です。

現在エッセイを連載しているダ・ヴィンチニュースでは、横浜立野高校でロケを行い撮影した素敵な写真をたくさん投稿されています。

 

 

ここに転校してからは、生徒会水泳部の活動で忙しくしていたようです。

運動音痴で有名な郡司さんが、水泳部だったというのは本当に驚きです!笑

水泳は3歳からやっていて、唯一現在でもできるスポーツなんだそう。

水中なら運動神経がいいのかと思いましたが、水球をしていた際に頭をボールと間違えられたことがあったのだそう。

本当に得意なのは水泳だけのようです。笑

 

生徒会では、「運動音痴のための体育祭を作る」をスローガンに生徒会長に立候補し、当選したんだそう。

郡司さんらしいスローガンですし、運動が苦手な方は案外多いので、これは確かに支持する人が多いのも納得です。

一体どんな体育祭になったのか気になります。

また昔から少し変わったことをするのが好きだったようで、小学生の頃に親に内緒で自分でハサミを使って髪をバッサリ切った事もあるのだとか!

そんな少し変わっていて、行動力のある郡司さんだからこそ生徒会長が務まったのかもしれません。

また高校時代は本当に辛い時期もあったようですが、ひたむきに頑張ることのできる郡司さんだから生徒会長に選ばれたのかもしれません。

 

こんなツイートもされていました。

やはり元からかなり面白い方のようですね。笑

しかももともと面白いのに、「面白いことが書けないし、言えない」ということで悩んでいるのも郡司さんらしいです。

 

最終学歴教育免許を取ることのできる学校だと思われます。

以前には特別支援学校教諭として働かれていたようです。

特別支援学校の教諭になるには、小学校、中学校、高等学校、または幼稚園の教員免許を取ったのち、各自治体が行う教員採用試験で合格する必要があるようです。

そのため教育系の学部か、保育系の学部に在籍していたか、若しくはその他の学部で教職の授業を受けていたことが考えられます。

 

郡司さんの出身校ではないようですが、去年の11月には日本大学芸術学部の学園祭に足を運ばれていました。

現在は自主映画を企画・上映している会社に勤められているようなので、芸術の分野にも興味があるのかもしれません。

 

まとめ

以上、郡司りかさんについて書いていきました!

運動神経が悪いだけでなく、少し変わっていて、関西魂がある方なんだということがわかりました。

YouTubeでは4ヶ月ほど前から活動を始められたばかりなので、これからさらにたくさんの動画が見られるといいですね。

高校時代のエピソードなども詳しく聞けたらいいなと思います。

今後の郡司りかさんのご活躍にも期待です!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です