レジスタンス・つかきゅんのwikiプロフィール!高校や大学など学歴は?

3 min

毎日22時に登校しているあるあるコント動画をはじめ、様々な動画をYouTubeに投稿されているグループユーチューバーのレジスタンス。

2020年7月現在13万人を超える登録者数を誇っています。

そんなレジスタンスのつかきゅんさんについて書いていきます

 

スポンサーリンク

 

レジスタンス・つかきゅん(Youtuber)の本名や年齢などwikiプロフィール!

 

 

  • 名前:つかきゅん
  • 本名:非公開
  • 年齢:24歳(2020年7月現在)
  • 生年月日:1995年10月10日
  • 出身:兵庫県伊丹市
  • 身長:174センチ
  • 血液型:非公開

 

 

本名は「つか」のつく名字だと、塚、大塚、塚本、塚原、戸塚、などが考えられます。

「つか」の付く名前だと、つかさ、でしょうか。

いずれにせよ「つか」が名前のどこかに入っているのは確かでしょう。

 

年齢は24歳で、生年月日は1995年10月10日です。

誕生日はツイッターのプロフィールに記載があります。

 

出身は兵庫県伊丹(いたみ)市です。

兵庫君南東部に位置する市で、大阪国際空港は伊丹市にもまたがっているようです。

撮影はレジハウスと呼ばれる家でしているようです。

初期の動画は大学に通いながら投稿をされていたことから、おそらく旧レジハウスは兵庫、大阪あたりだったのではないでしょうか。

2020年5月下旬に10畳しかない旧レジハウスから現在のレジハウスに引っ越しています。

自分たちで車で二往復して荷物を運んだようなので、旧レジハウスからそれほど離れていない場所なのかもしれません。

 

身長は174センチであると視聴者の方との会話の中でおっしゃっていました。

 

つかきゅんさんにとって「ギリギリ男として良い感じの身長」なのだそう。

日本人男性の平均身長が170センチで、確かに平均より高いので不満はなさそうです。

 

血液型は私はA型かなという印象を受けました。

つかきゅんさんの責任感を感じる点が複数あった為です。

例えば、メンバーがつかきゅんさんのことを「社長」と呼ぶことがあり、またレジスタンスの動画の編集、出演、企画、演出などをすべて行い、さらに編集に関しては全ての動画においてつかきゅんさんが行っているという一面があります。

相方のりょつさんは自由奔放な印象があるので、しっかり者のつかきゅんさんが支えて居るいつからこそレジスタンスが成り立っているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

レジスタンス・つかきゅん(Youtuber)の高校や大学など学歴は?

レジスタンスのお二人はともに関西学院大学ご出身です。

動画撮影に協力されている遠藤さんも同じ関西学院大学ご出身で、感染症の影響で留学から帰ってきたので最近お手伝いされているようです。

つかきゅんさんは内部進学で大学に入学されたそうなので、高校は関西学院高等学校ということになります。

中学ではサッカー部に所属されていたようです。

現在のかっこよくて面白いつかきゅんさんから、サッカー部で人気者であった様子が想像できます。

高校に関してはこんなツイートをされていました。

 

その他にも、高校の友達は大学の友達とはまた違う、高校の友達の中には一生の友達もいるだろうから大切にしてほしい、といった言葉を高校卒業を迎えた視聴者の方に投げかけていました。

つかきゅんさんの高校生活がどれほど充実していたかが伺えるツイートでした。

大学は関西学院大学で、軽音サークルでりょつさんと出会ったそうです。

 

 

この動画の中で軽音サークルの現役で金髪だったころのつかきゅんさんの写真がチラッと登場しています。

レジスタンスはお二人とも2年留年されています。

生きがいのない空虚な時間だったと語っていますが、一方で留年したことに後悔は微塵もないそうです。

留年した際、このままダラダラと過ごしたくないと思ったことをきっかけにYouTubeを始めたそうです。

https://twitter.com/tsukakyun_resi/status/1278340872833138688?s=20

このツイートを固定ツイートにされているつかきゅんさんらしいです。

実際にYouTubeでノリに乗り出したつかきゅんさんの言葉だと説得力があります。

レジスタンスは大学や就活に関するあるあるコント動画もたくさん投稿されています。

お二人が6年間大学に在学していた経験に加え、Googleフォームで視聴者から企画募集もしているため、コント動画でありながら内容のリアリティーも高いと感じました。

毎日投稿をされているので、最近ではオンライン授業などのタイムリーなネタも取り上げています。

大学がどんなところなのかに興味がある人にとっては参考になり、在学している人は「あるある!」と共感できること間違いなしです。

 

まとめ

 

以上、レジスタンスのつかきゅんさんについてでした。

イケイケの大学生だったところから大学を2年間留年したことで、現在のつかきゅんさんがあるんだということが分かりました。

年収、学歴などに縛られずやりたいことを一生懸命やって、幸せをつかんでいるつかきゅんさんはこれからの時代の生き方のお手本かもしれません。

今後のレジスタンスのますますのご活躍にも期待です!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です