素潜り漁師マサルの本名や出身は?高校や大学など学歴も!

3 min

素潜り漁師YouTuberマサルさんは、チャンネル登録者数60万人を超える大人気YouTuberの一人です。

素潜りをし、魚などの海洋生物を捕らえて食す、サバイバルでスリリングな動画をメインに投稿されています。

マサルさんの動画を見ると海のリアルを知ることができ、海に詳しくなれるだけでなく、海の魅力を余さず体感できてしまいます!

今回は、そんな大自然に生きるマサルさんについて書いていきたいと思います。

調べる中で、海に関する知識が豊富なマサルさんの秘密がいろいろと明らかになりました!

スポンサーリンク


素潜り漁師マサルの本名や年齢、出身などwikiプロフィールまとめ!

  • 名前:マサル
  • 本名:非公開
  • 年齢:23歳(2021年5月時点)
  • 生年月日:1998年2月11日
  • 出身:山口県
  • 身長:168cm

マサルさんのご本名は非公開となっております。マサルというお名前は、よゐこの濱口優さんからとった名前とのことでした。

このことから、マサルというお名前はご本名とは関係ないということが分かりました。

また、マサルさんはご本名を公開して活動するメリットを感じられないとの旨を過去にツイートされており、現在は顔出しのみで活動されているようですね。

YouTubeでの質問コーナー動画では、本名が聞かれれば答えたかもしれないとのことでしたので、今後もしかしたら公表されることがあるかもしれません。

マサルさんは1998年2月11日生まれで、2021年5月現在は23歳となっております。

2021年1月に卒業論文が終わったことを報告されていたので、2021年の3月に大学をご卒業されたようですね。大学生をしながらサバイバルや素潜りなどをご経験されて、YouTuberとして活動されている、そのタフネスさに圧倒されますね!

マサルさんは山口県のご出身だということが分かっています。

山口県というと、角島大橋や秋芳洞など海とかかわりのある有名な観光スポットが多くありますよね。

過去のツイートには、企画で地元について調べる機会があったそうで、山口市のことに触れていらっしゃいました。

このことから、山口県の中でも山口市もしくはその周辺のご出身なのではないかと推測します。

ちなみに、マサルさんの身長は2019年時点では168㎝、体重は62㎏ということが分かりました。

日本人男性の平均身長が171㎝ですので、少し小柄な方だということが分かりますね。

サバイバル知識や海の知識が豊富で非常に頼もしいマサルさんのご様子を見る限り、小柄さを全く感じませんでしたので少し驚きました!

スポンサーリンク

素潜り漁師マサルの高校や大学など学歴は?

マサルさんの学歴について調べていきたいと思います。

2021年1月に公開されたnoteの記事には、大学に入る前、マサルさんは山口県の田舎町の高校生だったことが書かれていました。

また、過去のツイートをさかのぼると、マサルさんはテニス部所属であったことや、高校には女性もいたことから共学であるということが分かります。

高校時代は勉強ばかりされられていたとのツイートもあることから、進学校であった可能性もありますね。

また、マサルさんが進学された東京海洋大学の出身高校を見てみると、偏差値60~70の方が多くいらっしゃることから、マサルさんの高校もそのくらいの偏差値かと推測されます。

山口県内の公立高校で候補を挙げてみますと、

  • 徳山高等学校
  • 宇部高等学校
  • 下関西高等学校
  • 岩国高等学校
  • 防府高等学校

あたりが該当するかなと思いました。もしかしたら、この5校のうちにマサルさんの出身高校があるかもしれませんね!

マサルさんの大学は、東京海洋大学となっています。YouTubeの動画ではより詳しく、海洋科学部海洋政策文化学科であることも明かされておりますね!

海洋政策文化学科では、海洋や沿岸に関する社会科学と人文科学を学ぶ学科だそうです。

海洋政策や海洋文化に関わる専門知識を学ぶほか、実習や調査などを経験する、実践的な教育がされているそうです。

マサルさんの海に関する経験豊富な知識量は、大学で学ばれたことも大きく関わっていることが分かりますね。

マサルさんは大学二年生になってからYouTuber活動を始められたとのことで、大学一年生の時は今後のためにいろいろと勉強をされていたようです。

YouTuberとしての始めの頃は苦労をされていたようですが、マサルさんの必死の努力の結果、現在では大人気YouTuberとして素潜り一本で活動されていらっしゃいます。

離島移住やサバイバル生活など様々なことに精力的に活動されているマサルさんの行動力は目を見張るものがあり、見習いたいと思いました!

素潜り漁師マサルがサバイバルを行った離島の場所はどこ?

マサルさんがチャンネル登録者数を一気に増やすきっかけとなった動画に、サバイバル動画がありますね。10日間本気で離島でサバイバルをするという企画で、マサルさんの看板動画の一つとなっております。

こちらの離島がどこなのかについて気になりますよね。

そのヒントがサバイバル動画の数日前に投稿された動画に隠されていました!

この時すでにマサルさんは離島に移住されていたのですが、動画の3分16秒ごろに沖永良部島という文字が見えますね。

沖永良部島は鹿児島県の奄美群島の南西部に位置する隆起サンゴ礁の島です。知る人ぞ知る絶景スポットなどもあり、観光スポットも多くあるようです。

話は戻りますが、サバイバル動画では無人島ということは言われていないので、おそらく有人島であると推測されます。

以上のことから、沖永良部島もしくはその周辺の有人島でサバイバル生活をされたのではないか?と思いました!

動画内で映る海水はとても澄んでいることから、この可能性は高いと思われます。

まとめ

以上、素潜り漁師のマサルさんについて書いてきました!

動画内で非常に海やサバイバルに関する知識が豊富なマサルさんですが、海洋に関する大学ご出身だということが分かり、勉学にも相当努力されたであろう過去も見えてきました。

好奇心旺盛で行動力も抜群なマサルさんですので、今後のご活躍にも非常に期待ができますね!

関連記事(一部広告含む)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です